おすすめのドッグフードや日用品など愛犬との快適ライフを過ごすための情報サイト

WAN WAN LIFE

ドッグフード ドッグフード図鑑

【モグワンとカナガン】2つの高級ドッグフードの違いを比較!どちらがおすすめ?

投稿日:2018年7月25日 更新日:

こんにちは*わんわんライフ管理人のベックです*

今日は数あるドッグフードの中でも最高級ドッグフードとして君臨する「モグワン」と「カナガン」について徹底比較!

2つとも市販のフードと比べて、はるかに違う高水準レベルのドッグフードなのですが、何が違うのか?私にはどちらがおすすめ?といった視点でドッグフードについてまだ知識がない方にも分かりやすく解説していきたいと思います。

モグワンとは?

モグワンとはワンちゃんの健康や体の事、理想の食いつきを研究に研究を重ねたプレミアムドッグフードになります*

そして良質なドッグフードを判断する上で欠かせない、酸化防止剤、着色料、穀物不使用(グレインフリー)を全てクリアしたドッグフードになります*

また人間でも食べても大丈夫なヒューマングレードレベルのフードになり、動物性タンパク質50%以上とワンちゃんの食いつきと栄養素満点な仕上がりになっています!

主な原材料はチキンとサーモン。

記載されている原材料が下記の通りです。

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

チキンではイギリス産平飼いチキンの新鮮な生肉を贅沢に使用しており、チキンは脂質が低く上質なタンパク源を補給する事がでできます。

またサーモンでは、良質なサーモンの産地として世界的に有名なスコットランド産のサーモンを厳選。

サーモンには還元作用の高いアスタキサンチンや健康を維持するDHA、スムーズなリズムを維持するEPAが含まれているのが特徴になっています。

主なスペックが下記の通りになっています。

名称 モグワン
ドッグフードの分類 ドライフード
原産国 イギリス
賞味期間 常温未開封で約15ヶ月
推奨ステージ オールステージ
主な原材料 チキン&サーモン
酸化防止剤 ◎ 不使用
着色料 ◎ 不使用
穀物 ◎ 不使用
通常価格 1袋 1.8キロ ¥3,960(税抜)
定期コース 最大20%off ¥3,168(税抜き)
購入方法 市販では不可。ネット通販公式サイトから
プレミアムドッグフード『モグワン』

カナガンとは?

カナガンとはイギリス産のグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードになります。

カナガンで使用されている原材料はヒューマングレード、つまり人間でも食べられる程高品質で新鮮な食材でつくられています*

またドッグフードで注目すべき、酸化防止剤、着色料、穀物全て不使用と、カナガンもモグワンと一緒でワンちゃんの体のために作られたSランクのドッグフードともいえます*

主な原材料はチキン

記載されている原材料は下記の通りです。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

原材料に多く配合されているチキンでは新鮮な生肉をふんだんに使用し、鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リン、健康維持により免疫力を保つ事のできるセレンを豊富に含んでいるのが特徴的。

またサツマイモも含まれているのですが、サツマイモには食物繊維を多く含み、消化がよく、かつ時間をかけて体に吸収されます。

エネルギー消費に時間がかかるため空腹の時間を感じさせないのがサツマイモの特徴。

主なスペックが下記の通りです。

商品名 カナガン
ドッグフードの分類 ドライフード
原産国 イギリス
賞味期間 常温未開封で製造日より18ヶ月
推奨ステージ オールステージOK
主な原材料 チキン
酸化防止剤 ◎ 不使用
着色料 ◎ 不使用
穀物 ◎ 不使用(グレインフリー)
価格 1袋2㎏ ¥3,960
定期コース 有 ¥3,564(10%off)
定期コース最大20%off
購入方法 公式サイトでのネット注文(市販では販売されてない)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

ではモグワンとカナガンの違いってなに?

2つのドッグフードともグレインフリー(穀物不使用)であり、酸化防止剤、着色料、添加物は一切不使用!とハイスペックのドッグフード。

そして2つとも人間でも食べて大丈夫な「ヒューマンレベル」のドッグフードになっています。

ちなみにモグワンとカナガンは同じ会社でつくられています。

先にカナガンが発売されており、後にモグワンが発売されました。

これだけ聞くと「じゃあモグワンの方がいいんじゃない?」となりますが、2つのフードにはそれぞれ特色が少し変わってきます。

ではそんな2つのドッグフードについて、何が違うのか?に関して分かりやすく比較していきます。

まずはこちらの表をご覧ください*

モグワン カナガン
ドッグフードの分類 ドライフード ドライフード
原産国 イギリス イギリス
犬種 全犬種 全犬種
対応ステージ オールステージ オールステージ
穀物 ◎ 不使用 ◎ 不使用
酸化防止剤 ◎ 不使用 ◎ 不使用
着色料 ◎ 不使用 ◎ 不使用
主な原材料 チキン&サーモン チキン
粗タンパク質 28% 33%
脂質 12% 17%
100gあたりのカロリー 344kCal 361.25kCal
1パックの容量 1.8キロ 2キロ
価格 ¥3,960(税抜) ¥3.960(税抜)
定期コース 有り 最大20%off ¥3,168(税抜) 有り 最大20%off ¥3,168(税抜)

ほとんど同じスペックに見えますが、主に違うところをオレンジ色で表記しています。

まず一番は使用されている原材料がモグワンはチキン&サーモンと「肉と魚」に対して、カナガンではチキンが主な原材料と「肉」がベースになっているのが主な違いです。

そしてその分、粗タンパク質や 脂質もモグワンよりカナガンの方が多い割合になっている事が分かるかと思います。

 

価格を比べてみると、金額は同じなのですが容量がモグワンよりカナガンの方が200グラム多くなっています。

なぜ価格は同じなのにモグワンの方が少し少ないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

それは単純にモグワンの方が使用されている原材料で、肉と魚の他にも野菜や果物が配合されており、コストが高くなっているためです。

自分のワンちゃんにはどちらがおすすめ?

正直2つのフードともかなりハイスペックなので、どちらもワンちゃんの体に優しくかなり贅沢なフードともいえます。

しかしどちらかで悩まれる時は以下の判断材料のもと考えていきましょう。

アレルギーの有無

使用されている原材料をチェックし、ワンちゃんのアレルギーに引っかかるものはないかチェックしましょう。

チキンアレルギーのワンちゃんは残念ですがモグワン、カナガン両方ともに難しいです。

ワンちゃんの体や運動量を踏まえて考えてみる

どちらのフードも動物性タンパク質が豊富です。しかし主な原材料を比べるとモグワンが「肉と魚」に対してカナガンは「肉」がメインになります。

元気ありあまるワンちゃんは運動量も豊富で、エネルギーもかなり消費します。

そんなワンちゃんには粗タンパク質や脂質が多くチキンベースのカナガンを。

高タンパク質なカナガンは、足回りの筋肉や丈夫な体を生成する時期に必要な栄養素が満点です!

 

そして運動量が落ちてきたり、体重管理などもしっかりしていきたいワンちゃん、カロリーコントロールをしていきたいワンちゃんにはモグワンがおすすめです。

モグワンは「肉と魚」がベースになり、果物や野菜なども配合されているので、カナガンに比べて低脂肪・低カロリーになります。

人間と一緒で、運動量が落ちてきたり年を重ねてくると余分なカロリー摂取は肥満の原因になったりと体に良くありません。

モグワンは脂質やカロリーなどが絶妙なバランスなので、体調管理を徹底したいわんちゃんやシニア犬にもかなりおすすめなフードです*

とりあえず迷ったら2つのフードを比べてみるのもあり!

でもなんだかんだいって、実際わんちゃんに食べさせてみないとその後の様子や判断材料も難しいところです。

そんな場合は2つのフードを実際に食べてもらうのも全然ありです!

正直なところモグワンもカナガンもかなりハイレベルなフードで、どちらもSランクの高級ドッグフードです。

市販のドッグフードが5〜60点の違いだとするとモグワンとカナガンは100点を争うレベルであり、2つのフードの違いも少しです。

実は公式サイトで一番お得に購入できる「定期コース」があるのですが、2つとも同じ会社ですのでフードをローテーションにする事も可能です。

その場合は一つを解約し、新たに別のフードを頼む必要あり(解約料は一切なし!)

モグワン・カナガンはどこで購入できるの?

モグワン・カナガンともに市販のペットショップやスーパーでは一切販売されていなく、ネットの通販のみの購入となります。

なぜ市販で売られていないのかですが、それはズバリ「品質管理」にあります。

やはり市販で売られているフードには保存期間を長くするためにも着色料や添加物がふんだんに使われているのは後存知でしょうか?

先ほども説明したようにモグワン・カナガンともに着色料や添加物は一切加工していないフードにもなります。

わんちゃんの体の事を考えると、そのような加工物が使われていないのはかなり大きいのですが、保存期間が短くなってしまうとのデメリットもあります。

モグワン・カナガンともに「品質第一」のフードですので、大容量パックもなく2キロ前後のパックのみになっています。

そのため徹底した品質管理のもと販売されているので、市販では販売されていないというわけです。

購入は公式サイトから

そしてもし購入を考えている方は、公式サイトでの購入が断然おすすめです!

お得なキャンペーンや定期コースに限り特典もついてきますので是非お見逃しなく!

割引率としては合計金額が7,000円未満で10%OFF・7,000円以上で15%OFF・20,000円以上で20%OFFに。

特典として

・定期コースだと1点の購入からでも10%off
・選べる周期(1週〜13週の間でお好きな周期を選べる)
・休止・再開・途中解約いつでもOK

モグワン・カナガンともに3袋以上のお買い上げで、送料・代引き手数料が無料になります。

 

もっと2つの商品について詳しく知りたい方や口コミをチェックしたい方は下記の記事でもまとめていますので是非チェックしてみてください*

ドッグフード図鑑

最高級ドッグフード【モグワン】とは?おすすめの理由や口コミ、最安値を徹底チェック!

2018/07/24  

フード名 モグワン おすすめ度 ステージ オールステージ 使用されている原材料 穀物不使用(グレインフリー) 保存着色料 カロリー 344kcal/100g コスパ 100gあたりの価格 220円(通 ...

ドッグフード図鑑

高級ドッグフード【カナガン】は本当におすすめなのか成分や口コミを徹底分析!

2018/07/23  

フード名 カナガン おすすめ度 ステージ オールステージ 使用されている原材料 穀物不使用(グレインフリー) 保存着色料 カロリー 361.25kcal/100g コスパ 100gあたりの価格 198 ...

モグワン公式サイトはこちらから⇩



グレインフリー・生肉使用!
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

カナガン公式サイトはこちらから⇩



イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
WAN WAN LIFE 編集部

WAN WAN LIFE 編集部

「三度の飯より愛犬との散歩が大好き」のWAN WAN LIFE 編集長です*当サイトではおすすめドッグフードや日用品など、愛犬のための役立つ情報を発信していくメディアです*特に日本犬が好き*現在柴犬と妻の3人で生活中*

-ドッグフード, ドッグフード図鑑

Copyright© WAN WAN LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.